2013年01月12日

Android通話アプリを比較してみた

巷にあふれるVoIPアプリの数々を比較してみました。
妻がスマホになったので、検証がとっても楽チンになりました。

検証対象のアプリは以下の通りです。
・LINE
・Skype
・Google Talk
・050plus

他にもDeNAが提供する「comm(コム)」や
iPhoneユーザーから火がついた「Viber(バイバー)」など、
数多くのアプリがありますが、私の周りでの流行り具合等を考慮して
上記ラインナップとしました。

Google Talkについては決して流行ってはいないのですが、
なんといってもAndroid端末にはプリインされているという
実装率を考慮して対象としました。

ちなみに、使用しているBluetooth機器はWillcomのWX01S Socius、
親機はGalaxy Tab 7.0 Plusです。

HSP、HFPしか対応していないので、A2DP、AVRCPは未検証です。
予めご了承ください。
(自分のメモ書きなので許してつかあさい。)

○比較表
VoIPアプリ比較.jpg

なんとも微妙な比較となりましたが、パーフェクトなアプリは無いようです。

Tab使いの私としては、Bluetoothの対応状況を重視するため、
その意味では「Google Talk」か「050plus」の2択となります。

しかし、050plusは以下のデメリットがあります。
・無料通話するためには、相手も050番号が必要である
・使用頻度によらず、月額が発生する

050plusが普及すれば良いですが、050番号を知らないので、
あまり使われていないのが実情なのでしょう。

というわけで、ビデオチャット等にはGoogle Talkを使用していきたいと思います。
ビデオチャット、奥さんとのやり取りぐらいしか無いわけですが、
来月は子供も生まれますし、妻の入院生活もあります。

こういう時に、無料で使える通話アプリは本当にありがたいです。

ちなみに、Facebookメッセンジャーも今後無料通話機能が
追加されていく予定らしいので、日本版にも搭載されたら
機を見てレビューしたいと思います。


!!!!注意点!!!!

これはぜひ書いておきたいのですが、
VoIPアプリを使うと、すさまじい勢いで
通信料を使います。

テザリングも使っていれば、3GB、7GBの制限なんて
あっという間です。

通信量規制があるXiをビクビクしながら5,980円で
使うなら、通信料無制限でWiMAXを3,800円で使う方が
精神衛生上良いと思います。

↓ご自身で確認してくださいませ。
BIGLOBE WiMAX


差支えなければ、家のネットも解約できると思います。

というか、XiにしたらテザリングできるからWiMAX解約できると言っていた妻が、
「WiMAXの方が速度出てたから、解約したくない」
とか言い出す始末
ですよ(号泣)

人口カバー率も相当上がっていますので、VoIPアプリを快適に使いまくりたい方は、
WiMAXがオススメですよ。ほんとに。




キャッシュバックも継続中みたいです。


posted by さいちゃん at 00:00 | Comment(0) | 通信費削減 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。